肉割れは、肌の真皮層が断裂してできた傷の跡のことです。一度できてしまうと、自然治癒することはなく、完全に消すのは難しいといわれています。

ですが、クリームで保湿とマッサージを続けることで、肉割れを目立たなくすることはできます。そこで、肉割れを消すことに効果のあるクリームの原理や、みなさんにもなじみ深いニベアクリームで効果が期待できるのかについても、お話したいと思います。

肉割れができてしまう理由

人間の身体は、表皮・真皮・皮下組織の三層に包まれています。皮下脂肪や筋肉が増加すると、体重が増えて身体の面積が増え、それに合わせて皮膚も伸びるものです。

表皮の厚さは0.1mm程度なので、急激に体重や体型が変化しても、それに合わせて伸びることができます。

ですが、真皮が3mmあるように、その下の皮下組織も厚みがあるので、そうした体重や体型の変化についていきにくく、断裂してしまうことがあるのです。このときにできるのが、肉割れの跡になります。

できた肉割れを消すための方法

肉割れを完全に消すのは、手術をしても難しいといわれています。初期の肉割れであれば、自宅で保湿ケアとウエイトコントロールを徹底することで、それ以上悪化させないことはできます。

ですが、すでに銀白色に定着した肉割れを、保湿ケアだけで消すことはできません。そのため、皮膚科や美容外科、美容クリニックなどで、
レーザーや炭酸ガス、超音波イオンを導入することで、肉割れ部分の肌の再生を目指すための手術を行っています。

時間と費用はかかりますが、セルフケアするよりも、キレイに肉割れを消すことができるようです。

肉割れを目立たなくするクリームとは

とはいえ、肉割れを消すことに対し、高額な費用を払えるひとばかりではありませんよね。その場合は、肉割れ専用クリームを使って、保湿ケアとマッサージを習慣にすることをおすすめします。

市販されている肉割れを消すクリームには、保湿により肌を柔らかくし肉割れを防ぐ、肌の新陳代謝をアップして傷を治しやすくするという、2つの成分が含まれているものが多いのです。

傷跡になってしまった肉割れ部分は、コラーゲンの産出がストップしていることが多いです。ですが、コラーゲンの産出を促すペプチドなどを浸透させることで、徐々にコラーゲンの産出量をアップできる可能性があるのです。

肉割れは皮膚の深部にできていますから、浸透するまでに時間はかかりますが、毎日ケアを続けることで、だんだん目立たなくなったというひとが数多くいます。

コラーゲンの産出を促す葉酸やビタミン誘導体が含まれたクリームもあるので、成分にこだわって選んでみるとよいかもしれません。

ニベアクリームは肉割れ改善に効果があるのか

ニベアクリームは、子どものころからなじみ深いと感じるひとも多いことでしょう。では、ニベアクリームは肉割れを目立たなくする効果を持っているのでしょうか。

まず、ニベアクリームは冬の乾燥対策で利用するひとが多いですから、保湿力が高いことに疑いはありません。コストパフォーマンスもよいので、毎日使うボディケアにも使えそうな気がしますよね。

ですが、ニベアクリームは硬くて伸ばしにくいので、日々のボディケアには使いにくいという声もあがっているようです。また、肉割れは肌の深部にできた傷跡なので、ケアをする際には刺激が少ないものであることにこしたことはありません。

ニベアクリームには、香料やミネラルオイル(鉱物油)が含まれているので、案外刺激が強いのです。こうした点を考えると、ニベアクリームで効果がないとはいいませんが、少しでも早く目立たなくしたいなら、肉割れ専用のクリームを使う方がよさそうです。