• ベルタマザークリーム

    ベルタマザークリーム

    メリット1
    無添加で肌に優しい!

    メリット2
    美容成分が豊富!

    メリット3
    肌に馴染むのが早い!

  • ベルタマザークリームは、皮膚の引き締め、正中線・妊娠線の改善、乾燥対策などの効果を実感してる人が多いクリームです。実際、妊娠中から妊娠線と正中線が色濃く出てしまって、出産を終えた後に残ってしまってもベルタマザークリームで綺麗になっていることを実感していると評判です。

    ベルタマザークリームには、うるおいや保湿力をアップして美白効果のあるアミノ酸とビタミンを5種とその他美容成分が多く配合されているので、この正中線予防にも期待できます。

    正中線を目立たなくするには、妊娠中に蓄積されたメラニンを早く追い出すことが大切です。そのために、新陳代謝を促しましょう!!

    ベルタマザークリームには、新陳代謝を促してくれる効果が高い葉酸が配合されていますし、他にも厳選された高品質な成分が配合されています。

    定期初回価格 通常価格 内容量
    500円 6980円 120g

    公式ページへ


  • 正中線専用ケアクリーム メイドバイマム


    メリット1
    シミやそばかす、デリケートゾーンなど黒ずみが気になる部分に使えます。

    メリット2
    国内製造+薬用成分配合なので、敏感肌でも安心

    メリット3
    正中線ができる前からぬっておけば予防にもなる


    正中線の原因はメラニンの他にも、洋服との摩擦等によって刺激が与えられ、黒ずみや肌ダメージを引き起こしたり、乾燥によって肌が硬くなり黒ずみの原因になることもあります。

    つまり正中線ケアは、メラニンの生成を抑えながら潤い成分を与えて肌を整えることが重要です。

    メイドバイマムクリームは黒ずみを薄くして美白するトラネムラサキ酸と、肌荒れを防止してお肌を整えるグリチルリチン酸2Kの2種類の薬用成分を配合しています。

    また、保湿・抗炎症作用のサクラ葉抽出液や、炎症抑制・保湿するカモミラエキス・ダイズエキス、美白成分オウゴンエキスなど、4種類の植物成分が加えられ、肌を整えて健康的な肌サイクルへ導きます。


    定期初回価格 通常価格 内容量
    980円 7000円 35g

    公式ページへ


  • ママケアクリーム

    メリット1
    「シラノール誘導体」で角質層の奥までしっかり届いて柔軟性をキープ!

    メリット2
    24時間保湿「アクアスピード」長時間の保湿を実現、しっとり包み込む。

    メリット3
    浸透と活性「葉酸・APPS」内側からのめぐり力を高めハリツヤをキープ!


    ママケアクリームは、敏感肌や配合成分に特にこだわる女性を対象に開発された妊娠線専用クリームです。妊婦さんとお腹の赤ちゃんのために、徹底して添加物を除いていることがママケアクリームの大きな特徴です。

    妊娠中は肌質が変わったり敏感になったりしてトラブルも多い時期ですから、どんな時でも安心して使える妊娠線専用クリームであるということは、妊娠線ケアにおいてとても大切な点です。

    徹底した無添加にこだわっているママケアクリームですが、シラノール誘導体や長時間保湿のアクアスピードなど、妊娠中の肌や既にできてしまった妊娠線に対応する成分はしっかりおさえています。

    また、シアバターやアボカドなどの6つのオーガニック素材をはじめ、肌本来の再生力を取り戻すEGF・HGF、有効成分の肌への浸透やターンオーバーを促す葉酸やAPPSなど、保湿・肌再生・美肌のための成分もしっかり配合されています。

    徹底した無添加へのこだわりと、おしみない有効成分の配合。ママケアクリームは、きれいなママを目指す女性の希望をしっかり叶えてくれる、理想的な妊娠線専用クリームと言えそうです。


    定期初回価格 通常価格 内容量
    500円 4950円 120g

    公式ページへ


  • NOCOR

    メリット1
    肉割れや黒ズミなどお肌の悩みを解消!

    メリット2
    妊娠線が出来てからでもケアできる

    メリット3
    天然由来の成分で出来ている!


    ノコアの妊娠線クリームの特徴は、驚く程の浸透力です!

    分厚いボディの皮膚をしっかりと保湿してくれるだけではなく、200倍の浸透力でビタミンやコラーゲンを効率よく浸透させてくれるのです。また、美容成分も豊富に含まれているので、デリケートな肌を整えケアしてくれる働きが期待できます。

    そして、1本に機能性オーガニック成分を凝縮しているので、ケアクリームとしては充実している商品です!充実している栄養分やケア成分をしっかりと浸透させてくれるので、肌トラブルにしっかりとアプローチしてくれます!何ヶ月もかけなくても、もっと早い期間内に効果を実感できることでしょう。

    単に保湿をするのではなく、ケアできる保湿クリームとしてさらに人気を集めることでしょう。


    定期初回価格 通常価格 内容量
    6480円 7980円 150g

    公式ページへ


  • ストレッチクリーム

    女性100人の声から生まれたストレッチマーククリーム

    メリット1
    葉酸がお肌の成長(巡り)をサポート!!

    メリット2
    伸びがよく、ベタつかず使いやすい!

    メリット3
    妊娠線クリームの中で最も安く、コスパが良い!

  • AFCストレッチマーククリームの特長は葉酸がタップリにあります。妊娠中は葉酸サプリも摂取される方が多いようです。その葉酸は「肌のめぐり」に効果が期待できるということです。

    葉酸といえばサプリメントのイメージが強いと思いますが、実は肌のターンオーバーを促して美肌へ導いてくれる効果もあります。

    たっぷり配合された葉酸がメラニン色素の増加を抑え、正中線の予防・対策にも効果が期待できます。

    定期価格 通常価格 内容量
    定期なし 2800円 120g

    公式ページへ




正中線には葉酸サプリも良い




肌の新陳代謝を活発にする栄養素として、『葉酸』や『ビタミンC』、『パテトテン酸』が代表的です。

葉酸は肌荒れを改善する?


葉酸は細胞が生まれ変わるために必要不可欠なビタミンです。また、粘膜の代謝も促進してくれます。肌は皮膜という粘膜により保護されていますので葉酸が足りないと、この皮膜の代謝ができず、肌荒れの原因となります。

葉酸を必要量しっかりと摂取することで弾力のある丈夫な皮膜を造ることができ、プルプル肌を実現させてくれます。また、葉酸は新陳代謝を促すため、新しい細胞を造り、シミを薄くしたり、ニキビを改善する効果もあります。

ビタミンC


ビタミンCは、美肌を作るために必要な栄養成分です。ビタミンCは、抗酸化作用が強いことから、肌細胞の老化の防止作用があります。

その他には、コラーゲンの合成を助ける働きやシミ、そばかすを防ぐ効果もあります。ビタミンCは、水溶性で、摂りすぎても体内には蓄積されずに尿として排出されるので安全なビタミンです。

しかし、ストレスや喫煙、活性酸素などで消費される事も多い栄養成分でもあります。そのため美肌やシミ、そばかすなどを改善したいと思った場合には、毎日こまめに補給する必要があります。

正中線の原因となるメラニン色素を押さえる栄養素を積極的こそが「ビタミンC」です。ビタミンCはメラニン色素を押さえる働きを持ってます。正中線のメラニン色素を抑えるだけではく、ビタミンCは綺麗な肌を保つ為に必要不可欠な栄養素ですので毎日積極的に摂取したいです。

パテトテン酸


パントテン酸はビタミンCの働きを助ける効果を持ち合わせています。ビタミンCは美肌を作るために必須とされている成分です。肌の内側である真皮層を構成するコラーゲンも、ビタミンCによって構成されています。

パントテン酸にはビタミンCのコラーゲン作りを促進させる効果があり、パントテン酸誘導体を含む薬品を、人間の皮膚に使用したところ、紫外線のダメージが軽減されたという研究データもあります。

パントテン酸によって、皮膚を修復する酵素の働きが活性化され、紫外線から皮膚を守る効果があります。

まとめ


これらを手軽に効率良く摂取することのできるのが「ベルタ葉酸サプリンメント」です。ビタミンが豊富に含まれ、パテトン酸も配合されています。正中線の予防や、出来てしまった正中線の改善に、安心して飲むことができます。

ベルタ葉酸サプリには、葉酸を中心に27種類のビタミンを含んでおり、母体だけでなく赤ちゃんへも栄養が行き渡りやすいのと水溶性ビタミンを使用されています。新陳代謝の向上以外にも、色素異常も整えてくれますので正中線にも良い影響を与えてくれます。

ベルタ葉酸サプリは、ダウン症を予防する葉酸サプリの中で、最も人気のあるサプリです。

正中線クリームでケアしつつ、肌の新陳代謝を活発にする『葉酸』『ビタミンC』『パテトテン酸』の3つの栄養素が含まれたベルタ葉酸サプリも同時に飲んで正中線をケアしていきましょう。





正中線とは何か?




正中線とは、お腹の真ん中、へその上下に縦に伸びる茶色い線のことです。一般的には妊娠中だけできるものと思われがちですが、人は皆、生まれた時から正中線が元々あります。

子供の時から目立つ場合や大人になってから目立つ場合など実に様々で個人差があります。正中線は、誰もが産まれながらあるものです。それが目立つか目立たないかの差です。

では何が差となるかと言うと、ホルモンバランスが大きく関係します。ホルモンバランスが崩れるとメラニン色素の分泌が多くなり、その結果、正中線が目立ってくるのです。正中線は突然出来ることがほとんどです。

いつもなかったはずの線が突然出てきて誰もが最初は驚く事でしょう。でも、心配する事はありません。正中線は病気とかではありませんので、何かの害がありませんので心配する必要はありません。

妊娠すると正中線はなぜ目立つ?




妊娠をきっかけにホルモンバランスが変化し、メラニン色素の分泌が増えることによって正中線は目立ってしまいます。妊娠してお腹が大きくなってくると急激に皮膚が伸びることでできる妊娠線と違い、正中線は受精後の細胞分裂の名残といわれています。

正中線に痛みや痒みはなく、触っても妊娠線の様に皮膚はでこぼこしていません。妊娠すると正中線が出る原因は大きく2つあります。1つ目は肌が引っ張られるからです。妊娠してお腹が大きくなると、肌が急激に引っ張られます。

そうすると肌が薄くなるので、いままで隠れていた正中線が浮かび上がってきます。2つ目は、メラニン色素の分泌によるものです。妊娠中は女性ホルモンのバランスが乱れるので、メラニン色素の分泌が活発になります。

その関係上、正中線が茶色く浮かび上がってきます。妊娠線の様に、傷跡の様な構造ではありませんので産後は、徐々に消えていきますが、気まぐれなホルモンに左右されてできるだけに、妊娠中お腹が全体的に痒くなったり乾燥していたという人は少し戻りにくいです。

それでも、妊娠線や肉割れとは違って正中線は消えるので、ご安心下さい。妊娠中に正中線が出来ても産後には、いつの間にか消えて、元の肌へと完全に戻っていくものです。妊娠をきっかけにできた正中線はホルモンの影響によって

一時的に出来る茶色い線に過ぎません。正中線は、特に手入れする必要もなく、自然と消えるのを待つでも良いでしょう。

正中線はなぜできる?




正中線は、受精してから何度も細胞分裂を繰り返し、胎児になっていく途中に出来てしまう接合部ですので、人間であれば男も女も関係なく誰にでもある線です。この接合部はヘソの上下だけでなく、鼻の下や顎など、人間の体の真ん中にできるものです。

誰にでもある線でありながら、普段はあまり目立たない線なので、表面で見える事はありません。

また、妊娠すると現われる正中線は予防することはできません。それは、ホルモン分泌量の変化とメラニン色素の増加は生理現象であり、コントロールすることができないからです。

正中線と妊娠線の違いは?



妊娠線とは?


妊娠すると月日の経過につれてお腹の中で赤ちゃんが成長し、段々大きくなっていきます。 赤ちゃんが大きくなると、当然ながらママのお腹も段々大きくなっていきます。お腹が大きくなり皮膚が急激に伸びることで、表皮は伸びるのに対して、真皮や皮下組織の一部は伸びにくく、腹の大きさについていけず、亀裂が生じ赤紫色の線状斑が現れます。これが妊娠線です。

妊娠線はお腹以外にも太ももや乳房、お尻などにもできることがあります。妊娠線は最初は赤っぽいのですが、だんだん白っぽくなっていきます。妊娠線は赤から白へすぐに色が変わるわけではなく、少しずつ色が変化します。個人差もありますが、大体1年くらい経つ頃には白くなる人が多いです。

正中線とは?


お腹の真ん中にできる1本の茶色っぽい縦の線のことを言います。実は、胎児の頃に細胞分裂したときの結合部の名残で元々あったもので、男女関係なく生まれながらにもっているものはのです!

妊娠前であれば薄くてあることがわからない程度ですが、妊娠してお腹が大きくなると皮膚が薄くなって正中線が目立ち始めます。さらに、ホルモンバランスの変化でメラニン色素が蓄積されるために目立つようになると言われています。

正中線と妊娠線の大きな違いはここにある


●妊娠線の原因:皮膚の亀裂、肉割れ
●正中線の原因:ホルモンバランスによるメラニン色素の過剰分泌

●妊娠線は消える?:薄くはなるが消えずに残る
●正中線は消える?:徐々に目立たなくなる

●妊娠線の痛み、かゆみ?:ある
●正中線の痛み、かゆみ?:なし

妊娠線と正中線のケアの違い


妊娠線と正中線のケアの為に使うクリームは全く異なります。

妊娠線ができる原因は皮膚が切れてしまった事ですので、ガタガタになってしまった肌を整えるために保湿するのが良いです。それに対して正中線はメラニンが色素沈着をしているのが原因ですので、美白と保湿を行いメラニンの生成を抑え、ターンオーバーを促進させる必要があります。

どちらもケアの仕方としてはクリームを使って毎日、美容成分を浸透させます。

●妊娠線は保湿がたっぷりのクリーム
●正中線は美白成分と保湿成分の2つが含まれるクリーム

このように原因は全く異なる線ですのでケアに使う為のクリームも全く異なったものとなります。

正中線のスキンケアは?




正中線のスキンケアは妊娠中や産後でも遅くありませんが、できる限り早目のケアが望ましいです。早めにケアをしておけば、正中線が薄く消えていくスピードも上がります。正中線を消す方法は、過剰発生するメラニン色素を減少させることです。

正中線は、新陳代謝を促進してあげる事で消えていきます。新しい皮膚細胞をどんどん生まれさせることで消えるのです。新陳代謝を促進させる為には、まず睡眠をしっかりとって、ストレスを溜めない様にする事が大事です。

睡眠は、1日最低でも7時間以上は取っておきたいです。夜10時〜夜中の2時までは、睡眠のゴールデンタイムですので深夜の夜更かしは避けましょう。他にも新陳代謝を促進させる方法として

妊娠線も防げる保湿クリームが良いでしょう。お腹の肌がしっかりと潤っていて、柔らかい状態をキープ出来れば、その分、妊娠線や肉割れも目立たなくなるのが早くなります。肌の保湿をする意味でも妊娠線クリームが必要なのです。

正中線は、妊娠をきっかけに目立ってきますが自然と消えます。しかし、ゆくゆく消える事は分かっていても早く消したい人もいるでしょう。そういう人は、お腹の保湿を強化する事により、新陳代謝されるので、正中線は薄く消えていきます。

正中線を早く消すには?


正中線は放置していても次第に消えていくものではありますが、それでも、「気になって仕方ない」「早く消してスッキリさせたい」と考える妊婦さんも少なくありません。

そもそも正中線はメラニン色素が増加することでクッキリと見えてくるものです。そのため、正中線を早く消したい場合は、メラニン色素を予防する必要があります。

まずは、「保湿」することが大事です。保湿は肌にとって重要なものの一つです。しっかりと保湿された肌は、そうでない肌とは違い、外界からのダメージを受けにくくなります。そのため、洋服などに擦れても肌を守ることができます。

また、保湿された肌はそうでない肌に比べて、シワなどが目立ちにくい状況になっています。顔のケアと同じように、お腹もしっかりと保湿することで、正中線も薄れていきます。

また、美白に良いとされているクリームを使うことも大切です。現在、美白に効果があり厚生労働省が認可している「アルブチン」「トラネキサム酸」「ビタミンC(誘導体)」「グリチルリチン酸2K」(「グリチルリチン酸ジカリウム」「グリチルリチン酸ニカリウム」「グリチノンK2」などは保湿に対して効果的に働くため、これを合わせたクリームなどを利用すると相乗効果を発揮しやすいです。

正中線クリームを選ぶポイント


正中線ケアをするクリームを選ぶポイントとしては以下の3つです。

●美白成分が配合されていること
●保湿成分が配合されていること
●肌に優しい成分で作られていること

上記の3つの中でどれか一つでも欠けてしまうと効果が薄れてしまいます。正中線は何もケアをしなくても時間が経つと少しづつ薄くはなってきますが、妊娠線と同じように必ず消える訳ではないので消したいのなら正中線クリームを使ってケアをする事が重要です。

正中線ケアまとめ


正中線ケアその1:クリームで保湿


正中線を消すにはクリームでお腹を保湿し、肌のターンオーバーを整えてあげると良いでしょう。保湿していた場合は、保湿をしなかった場合と比べて正中線が早く消えていきます。

「正中線を消す」専用のクリームの「メイドバイム」が、2016年と最近になって発売されました。妊娠線クリームは多くのメーカーが提供しておりますが、こちらの「メイドバイム」は数少ない正中線専用クリームです。

妊娠線クリームを正中線に塗るのはダメなのかと疑問に思われる方も多いと思いますが、妊娠線対策と正中線対策では行うべき対策が違います。妊娠線は皮膚を柔らかくすることで対策できるのに対し、正中線はメラニンの抑制が大切なポイントになります。

メイドバイマムは、黒ずみケア成分、メラニン生成抑制成分、保湿成分がたっぷり。気になる正中線をケアしてくれます。正中線を本気で消したいと考えていらっしゃる場合は、やはり正中線専用の「メイドバイム」をおすすめいたします。

正中線ケアその2:メラニン色素を抑えるビタミンCを摂取する


メラニン色素を抑えるためには、日焼けケアと同じく「ビタミンC」の摂取が効果的です。正中線だけでなく美肌効果が高い栄養なので、女性としては積極的に摂取して体の内側からもケアしましょう。

ビタミンCはレモンやケール、黄・赤ピーマン、アセロラなどに多く含まれています。なお、ビタミンCは水溶性の栄養素なので、摂取しても吸収しなかった分は流れてしまいます。十分な効果を期待するには、継続的に毎日摂取しましょう。

正中線ケアその3:葉酸サプリで新陳代謝をアップ


妊活中や妊婦さんに摂取が勧められている「葉酸」は、新陳代謝を促進させる効果があります。新陳代謝を上げることで肌の再生が進みやすくなるので、正中線を消すのにも効果的です。